etc of Mon't




the hat

DSC06162.JPGDSC08301.JPGDSC08287.JPG

黒のシンプルなハットはどんな服装でもダンディーさを演出すること間違いなし・・

黒のシンプルな帽子はレザーのコートにあわせても、シャツにあわせてもダンデイーさをまします。今日は目深にかぶる?それとも斜めにかぶる?

ベレー

載せるだけのベレー帽はかなりの上級者向けのアイテム
DSC07215.JPGDSC07196.JPGDSC07223.JPGDSC07206.JPG

かぶるだけでモンマルトルが似合うワンコに大変身

ベレーボウはかぶるだけで、まるで画家かのようなイメージを髣髴とさせるアイテム。ベレーボウの独得な雰囲気を重視するために、あご紐などもすべて取り除いた一品。のせるだけの帽子のため散歩には不向きですが、とてもかわいらしくなる一品です。
鍋蓋ではありません・・・・

Bee cap

ニットの帽子は暖かいだけでなく愛らしさも満載
IMG_0115.JPGIMG_0113.JPGIMG_0116.JPG

耳あては別売りになります・・・

手編みでつくられたニットの帽子。耳だけはきちんとでてくるのでささやかれることが多いワンコにもお勧め。ただ、ブルブルすると帽子が飛んでいくので注意ください。

Leather cap

シンプルなキャップはスタイリストの腕が問われます
DSC07185.JPGDSC06942.JPGDSC07731.JPG

海女さんではありません・・・

本革で作られた目だし帽かのようなキャップは暖かいだけでなく、個性的なファッションを求めるワンコには垂涎の一品。黒のレザーにゴーグルでワイルドに決めるも、ネクタイ姿や着物のようなフォーマルに合わせてみるのも楽しくなる一品。
ただし着せる人の腕次第では海女さんになってしまったり、防災頭巾になってしまいます。求む挑戦者(笑)

mofmof

スムースチワワの憧れのモフモフな帽子でロングコートチワワの気分を。

DSC07862.JPGDSC07873.JPGDSC07889.JPGDSC08050.JPG

まるでぬいぐるかのようないでたちの後姿はなんと、髭男爵

耳つきのモフモフのファーの帽子はかぶるだけでまるでぬいぐるみのよう。この際、羊でもクマでもかまいません。街へでてクスッとわらう笑顔を見にいきましょう。

Holloween

かわいいだけではないハロウィーン帽でキャンディーを
DSC06120.JPGDSC06148.JPGDSC06755.JPG

かぼちゃとおばけのアップリケを両面に

上品な生地でつくりあげたまるで魔女のような帽子に、贅沢にもかぼちゃとおばけのアップリケをつけてみました。目深にかぶると、かわいだけではない大人のハロウィンを演出できます。さあ、パーティーに繰り出そう

military cap

万が一、災害があった時は駆けつけます
DSC04489.JPGDSC04465.JPG

帽子のつばの階級章は伊達でしかありませんが・・・

迷彩柄のキャップに階級章の星がいろどられた一品。その雰囲気は頼れる自衛隊かのよう。目深にかぶると前はまったく見えなくなってしまいますし、階級章も飾りで何もできません。でも、少しでも人を和ませることができればいいかなという思いをこめた一品。

panamana

大人の休日のできあがり
DSC04265.JPGDSC04257.JPG

白を基調にしたパナマな感じのパナマ帽、紳士風?それともマフィアの休日?

白を基調にリボンをアクセントにしたパナマ風ハットは休日にちょっとかぶって出かけたくなる一品。きっちりと決め込んで紳士風にかぶるのも、少しラフに着くずして休日のドンのような雰囲気をかもし出すのも楽しいかもしれません。
耳を隠したり(参考:右下写真)、両耳(参考:右上写真)を出したり、片耳を出したりとかぶり方一つでちがった表情になります。
ブリムの狭いハットは目深にかぶっても表情が隠れないので、その日の服装にあわせて表情を作ってみては?

White-white

白のハットはアラブの貴族風
DSC04233.JPG

真っ白のハットに白のベルトでシンプルな一品に

白一色のハットは清楚でありながらも高貴な雰囲気をかもし出します。浅めのリブがいろいろな表情を楽しませてくれます。
アロハ風のシャツにシックにかぶるも、真っ白なシャツに真っ白なハットでナチュラルな雰囲気を楽しむのもいいのでは?

Burberry-Hat

眺めて、ただただ楽しんでください
DSC03383.JPG

バーバリーチェックで作り上げたハットは被るだけで唸るほどのお洒落に

バーバリーチェックに大胆なほどの幅広のベルトあしらうことでデザインに立体感を出しました。
ブリム(つば)の広いハットはまっすぐに被っても、斜めに被っても絵になる一品。そのままでも十分にお洒落なハットですが、折角ですから、おもいっきり洒落っ気をだしてきめこんでみました。

ten-gallon hat

耳を出すも目深に被るも可愛く被れる一品
DSC03500.JPG

その日の気分でアレンジ可能なテンガロンハット。どんな気分?

スウェード調の素材で作り上げたハットは、ブリムをあげるとプチカウボーイの雰囲気を演出できるテンガロンハット。また、ベルトは気分によって付け替えることができるため、その日の雰囲気に合わせて楽しむことも可能。
テンガロンハットとは、10gallon(38リットル)の水が入るほど大きい帽子といわれることもありますが、本来は容積の単位を表すgallonとは関係なく、スペイン語の「ひも、編む」を意味するgalónに由来するとか・・・どっちにしても本来のテンガロンハットとはちょっと違いますが・・・・ドンマイ。

denim-Hat

クールにそしてダンディーに
DSC07705.JPG

編み紐をアクセントにシックにそしてクールに

デニム生地に編み紐をあしらったハット。耳の間の頭にのせるようにデザインにしていますが、片耳を出してみたり、少し目深にかぶると一段とクールな雰囲気をかもし出します。両端を紐で結びあげるとテンガロンハットにもなり、さすらいのガンマンかのような雰囲気です。

checker-Hat

道化になっても、紳士はクールに振舞う
CIMG1528.JPG

耳まですっぽり入る帽子はまさにエンターテイナー

チェッカーフラッグとブラックのツートンの帽子はまるでみんなを楽しませるエンターテイナーのよう。そんな帽子をかぶりつつも、ふとした瞬間に見せる物静かに考える表情は男の色気でしょうかね